Cuisine

オーベルジュでの食事

ようこそ、美のオーベルジュへ

専属のソムリエがメニューに合わせてセレクトするワインは、ビオと国産。
山梨県にある “ホテルのワイナリー” から直送される 国産ワインとのマリアージュは、ウトコ オーベルジュ&スパでしか体験できない、とっておきの時間。

夕食の最後のパティシエ特製のデザート時は、ハーブティーもご用意してます。ココロとカラダを穏やかに、気分は華やかにさせてくれます。
ハーブは、高知県の清流 仁淀川の個人農家から無農薬のオーガニックハーブを季節に合わせて、シェフが取り寄せるこだわりの一品。

シンプル&モダンな 海のレストラン
知的 & 楽しい くつろぎの時

客船をイメージしたシンプルな空間から眺める、朝夕の景色を楽しんで欲しい。ソムリエの専門知識と全国から集まったサービススタッフの個性は、落ち着いた雰囲気の中、ココロがほころぶ優しさを感じさせてくれる。翌日の旅の予定を相談したり、何気ない会話を楽しんだり、リラックスしたひと時を楽しんで欲しい。

朝、海を眺める時間はとても贅沢。
今、ここでしか 見ることのできない景色とともに、シンプル & ヘルシーな朝食を。ゆっくりと時は流れ、会話をすることさえ忘れてしまう、そんな非日常の時間をお楽しみください。

ディナー

高知の旬で描く鮮やかなコースで ときめきと口福の時間へ

【ディナーメニュー一例】
◆人参のムースにコンソメジュレ 雲丹を添えて
◆高知県で採れた本日の鮮魚とオマール海老、アボカドのタブレ
◆帆立貝のポワレ シャンピニョンスープ仕立て
◆室戸岬沖で採れた真鯛と白葱のア・ラ・クレーム まるき葡萄酒甲州ワインのソースで
◆高知県産、鹿肉とフォアグラのパイ包み焼き トリュフソース
◆ココナッツ風味のミルクプリンにパッションフルーツのジュレ
◆かぼちゃのモンブラン仕立て
◆ミニャルディーズ
◆パン

※お料理は季節によって変わりますので、写真とは異なります。ご了承くださいませ。

  

ブレックファースト

海を見ながら、一日の元気をチャージ

【朝食メニュー】
◆目覚めのジュース 3種
◆オードブルの盛り合わせ 玉ねぎ、ベーコンのキッシュ スモークサーモン 生ハムと野菜のグレック 柚子風味のヨーグルト
◆サラダ 沖縄自社農園収穫のパッションフルーツのヴィネグレット
◆季節のポタージュ
◆エッグココット トリュフソース ソーセージ ベーコン シュークルート
◆パン各種
◆プチデザート

料理長 藤本展久
1976年3月4日生まれ。
1996年 神戸ベイシェラトンホテルに入社。レストランや宴会などで西洋料理を担当
2004年 名古屋マリオットアソシアホテル勤務
2006~2014年 ホテル内フランス料理レストラン「ミクニナゴヤ」アシスタントシェフ
2015年 ホテルモントレ大阪、宴会コールセクション料理長就任
2016年 ホテルラレゾン大阪で調理部、副料理長就任
2017年 ウトコオーベルジュ&スパの料理長就任

PAGE TOP